犬と狼の間

え?遊んで食べて寝てちゃだめ?

月記 2021/04

4月のまとめ。
食べた、見た、行った、買ったのごちゃまぜ記録。

呪術×ファミマコラボ

f:id:sou_bixxx:20210511062736j:plain

対象のお菓子を3つ買うと1つコラボ商品がもらえるというキャンペーン。
コラボ商品は、一週目がクリアファイル、二週目がデフォルメ缶バッジで三週目が等身缶バッジだったので、三週目狙いでGETした。というか、全国7時一斉スタートだからと普段使う電車の関係で7:03くらいに行ったら既に完売で、どうしても欲しかった等身の週は電車を早めて7時前から待機したというのが真相である。
待機していたのは私のほかに男性一人しかいなかったのだが、私がお目当てを取った後に残りすべて回収していたので、これまでの買占めはお前か!という気持ちと私が取るまで待ってくれてどうも…という気持ちに挟まれたのだった。



呪術×カラオケまねきねこコラボ

f:id:sou_bixxx:20210511062800j:plain

休日に友人と行く予定だったのだが、コラボ初日の夕方にはすでにコラボ商品はおろかコラボドリンクも、ドリンクを注文するともらえる特典のコースターさえなくなっているという噂を聞き、会社帰りにダッシュで行ってきた。
コラボドリンクという概念が大好きなので飲めてよかった。急いで飲み過ぎて味は覚えていないので公式サイトを確認すると五条のドリンクはブルーカルピス(ブルーハワイ+カルピス)で伏黒はエメラルドソーダ(ブルーハワイ+レモンシロップ+炭酸水)だった模様。どちらもブルーハワイが使われているというところがいいですね。

在庫管理がなってないことにはヘイトが溜まったが、コラボレーションを抜いて考えるとほかのカラオケ店に比べて安価な気がしたので今後カラオケを利用する際の選択肢に加えていきたいと思う。

友人と会う

f:id:sou_bixxx:20210511062902j:plain

前述の通りカラオケに行くという体で約束をしていたが予定がなくなったのでただ単に近況報告をしあう会に。
しかも10時に集合し15時には解散するという健全さである。

・牛兵衛 草庵
f:id:sou_bixxx:20210511062909j:plain

「和牛一頭六種焼肉&お食事が選べるペアランチ」を注文。
ランチで焼肉を食べることがあまりないので新鮮。美味しかった。

f:id:sou_bixxx:20210511062906j:plain

セットのサラダとナムル、キムチ。
友人がキムチが苦手なのでくれて嬉しかった。

f:id:sou_bixxx:20210511062912j:plain

選べる食事は小ビビンバ+小スープを選択。


・カフェ コムサ

同居人がスイーツをあまり食べないらしく、久しぶりにケーキが食べたいという友人のリクエストでカフェへ。

f:id:sou_bixxx:20210513130722j:plain

イースター・バニーのショートケーキ。うさぎのお尻が乗っていてたまらない。


呪術×セガコラボカフェ

f:id:sou_bixxx:20210511063059j:plain

呪術廻戦とセガのコラボカフェに行った。
これは本当に2月からずっと落選していて半ば諦めていたのだけど、ギリギリ延長期間に当選することができたうえに、丁度最推しキャラである伏黒のメニューのときに行けたので(期間中、会期ごとにメニューの変更がある)結果的にとても良かった。

食べた

・伏黒の玉犬ベーグルサンド
f:id:sou_bixxx:20210511063046j:plain

前述の伏黒のフードメニュー。
コラボカフェの類には何度か行っているものの、伏黒ソロでのフードメニューが初めてだったので感動した。ベーグルの中身はごぼうサラダとバジルチキン。ヘルシーで恵っぽい。

・コラボドリンク 五条悟
f:id:sou_bixxx:20210511063102j:plain

乳酸飲料+ラムネゼリー。
なんだか貧相なのはドリンクファイトしているので氷を抜いてもらっているため。炭酸じゃないのでごくごく飲めて嬉しい。

・コラボドリンク 伏黒恵
f:id:sou_bixxx:20210511063105j:plain

乳酸飲料+マスカットゼリー。いや、五条と同じやんけ!と思ったあなた、正解です。量産体制を図るためか複数キャラクターごとにまとめて似たようなドリンクで面白い。

・五条&七海コラボパフェ
f:id:sou_bixxx:20210511063055j:plain

五条のメニューっていつもパフェ。アイスはずんだ。
セガカフェ、ドリンクは貧相だけれどフードメニューは見た目が映えでとても可愛い。

・コラボドリンク 七海健人
f:id:sou_bixxx:20210511063052j:plain

突然のナナミンですがお察しのとおりブラックコーヒーが飲みたかったためです。
周りも似たような理由か後半は七海オーダーが非常に多くて面白かった。

内装

・席
f:id:sou_bixxx:20210511063038j:plain

ちなみに席はこんな感じ。二年生席。
待機列に並んだ順にテーブル番号が割り振られたので並ぶ時間の調整によって好きな席に座れそうだなと思いました。壁際が良ければ早めに並んだほうが良さそう。

・パネル
展示されていたパネルはセガカフェ描き下ろしのミニキャラ。
f:id:sou_bixxx:20210511063043j:plain

伏黒

f:id:sou_bixxx:20210511063049j:plain

五条


舞台を観た

2021年初観劇をした日。

・POP UP SHOP
f:id:sou_bixxx:20210511063432j:plain

時間に余裕があったので渋谷「n_space」で開催されたいた呪術廻戦のポップアップショップへ。外観が0巻映画化のラッピングがされていてすごい。

f:id:sou_bixxx:20210511063414j:plain

なぜわざわざ渋谷まで(劇場は新宿)来たかというと、このジャイアンツコラボのパネルに会いたかったからでした。この描き下ろし、本当に好き。

f:id:sou_bixxx:20210514091744j:plain

買う予定のなかったステッカーを買ってしまった

観劇の前に少し早いけど昼食。

・南翔饅頭店
f:id:sou_bixxx:20210511063426j:plain

炒飯ランチセットに。小籠包!大好き!

f:id:sou_bixxx:20210511063422j:plain

セットのスープ。優しいお味。

f:id:sou_bixxx:20210511063418j:plain

蟹炒飯。特に特筆することはない。

コロナの影響もあるのか店内はガラガラ。しかし近くのマクドナルドは外まで列を作っていたことを考えると何とも言えない気分になった。

・観劇
f:id:sou_bixxx:20210511063514j:plain

本日の目的。感想は下記記事にて。
sou-bixxx.hatenablog.jp

観劇を終え、余韻に浸りながらミロードまで歩いて移動。夕食を食べる。

・ぱすたかん
f:id:sou_bixxx:20210511063503j:plain

普段は水で済ませがちですが珍しくレモンサワー。

f:id:sou_bixxx:20210511063506j:plain

塩キャベツ

f:id:sou_bixxx:20210511063500j:plain

ひっくり返す手前まで店員さんが作ってくれる。

f:id:sou_bixxx:20210511063510j:plain

メニュー名は忘れましたが美味しかったです。
よく考えたら中華とかお好み焼きとかあまり一人で入るところじゃないところに入っているな。

呪術× よみうりランド

f:id:sou_bixxx:20210513150336j:plain

呪術廻戦とコラボしていたためよみうりランドへ行った。
よみランに行ったのは初めて。さすがに初めての遊園地に一人で行くのは寂しかったので全く呪術廻戦に興味のない友人に付き合ってもらった。というか、会える距離の友人で呪術に興味のある人がいないのだけど。

写真から分かるようにとても天候が不安定な日だったためか、休日だというのに全然人がおらずとても快適に楽しめた。(意外にもあまり雨は降らなかった)

パネル

f:id:sou_bixxx:20210513150326j:plain
f:id:sou_bixxx:20210513150323j:plain

コラボというのはパネルがあるものなので、パネルというものはいいものなのだ。

f:id:sou_bixxx:20210513150331j:plain
f:id:sou_bixxx:20210513150353j:plain

これは多分好きなキャラだけ撮ったのだと思う。

食べた

・コラボドリンク
f:id:sou_bixxx:20210513150341j:plain

この日は寒かったのでご想像の通り凍えました。
ホットドリンクのキャラクターもいたけれど推しキャラを選ばない選択肢はない。
ドリンク説明に書いてあった生クリームはモナカを接着させるためだけに存在していて面白かった。


・プーティン
f:id:sou_bixxx:20210513150314j:plain

カナダポテト専門店「ロブソンフライズ」にてプーティン。
概要を見るとなんのこっちゃという感じなのにどう見てもポテトにウインナーが乗っているだけでとても良かった。

乗った

・メリーゴーランドドック
f:id:sou_bixxx:20210513150310j:plain

呪術のラッピングがされている。
人間って自動的に回されるだけで可笑しくなっちゃう。

・大観覧車
f:id:sou_bixxx:20210513150349j:plain

こちらもコラボラッピング。
特別放送があるというので撮りおろしボイスが聞けるのかと思っていたら主題歌が延々と流れるだけでずっこけた。

f:id:sou_bixxx:20210513150319j:plain

めちゃくちゃ久しぶりだったので乗るまで気がつかなかったけれど、観覧車って心もとなくて結構怖い。

ラッピングされているものしか写真は撮っていないが、そのほかにも「ゴーカート」「プテラサイクル」「シーチキンGO!」「お化け屋敷ひゅーどろ」などにも乗り楽しんだ。心もとなくて怖かった大賞はプテラサイクルです。コラボラッピングは「バンデット」というジェットコースターでもやっていたのだが、雨の日にバンデットに乗ると雨粒が刺さって痛いという口コミを見ていたのでやめた。


最後に目的の一つ*1である謎解きコラボに挑戦。
確か公開禁止なので写真はあげられないのだが、この謎解きが結構難しくて結局2,3時間くらいかかったものの一応(ほぼ)自力で解けてcongratulationの缶バッジをもらえて満足。

謎解きを終えたら久しぶりに頭を使い疲れ果てたので退園して夕食に向かうことに。
帰りは駅まで直結するゴンドラで帰りました。街並みを空中から横切るの、面白かった!

**
・牛タンと和牛焼き青葉
f:id:sou_bixxx:20210513150345j:plain

多分プーティンなどという意味の分からないものを食べたので定食的なものを欲していたのだと思う。美味しかった。
近況報告しあうと友人は昇進してしまったようで「全員出世したいと思ってると思うなよ」と言っていてとてもよかった。

呪術×極楽湯

f:id:sou_bixxx:20210513155800j:plain

呪術廻戦と極楽湯のコラボに行った。
私が俳優を応援することやコラボ○○が好きなのは、自分が自分の裁量だけでは確実に行かないような場所に行かざるを得なくなるというところに面白さを見出しているからなので、ここも初めてでとても興味深かった。

食べた

・伏黒恵の生姜たっぷりジンジャーチキンソテー
f:id:sou_bixxx:20210513155811j:plain

とても美味しかったがとても口が黒くなった。
カップルでは食べないほうがいいな。まあカップルで食べに来ないと思いますが…

・五条悟のずんだ白玉ソフト
f:id:sou_bixxx:20210513155814j:plain

五条悟っていつもずんだのパフェよ。美味しかった。

・五条悟のスカイブルージンジャー
f:id:sou_bixxx:20210513155717j:plain

あの、フードメニューはどれも美味しかったのだけど、ドリンクの味はかなり個性的というか刺激的だった。正直に言うと辛かった。

・伏黒恵のミンティレモネード
f:id:sou_bixxx:20210513155807j:plain

まあ私がシロップも炭酸も不得手という問題でもあるとは思う。
半分水で割ってほしいなと思いながら飲んだ。

・帳ドリンクパープルレモネード
f:id:sou_bixxx:20210513155803j:plain

これはボトル目当てで注文。持ち帰りました。


f:id:sou_bixxx:20210513155752j:plain

グッズも揃いコースターの引きも良くて嬉しい。
ドリンクの文句は言ったものの、店内はとても広くテーブルも多くてコラボ系では考えられないほど居心地が良くてよかった。
あと、店員さんがキャラの名前を把握していなくてずっと「あの男の子」と言っていたのが可笑しかった。どのキャラもほとんどみんな男の子なので…。

展示

・パネル
f:id:sou_bixxx:20210513155720j:plain

パネルはいいものだし、描き下ろしだと更にいい。

タペストリ
f:id:sou_bixxx:20210513155756j:plain

あまり目立たないところにひっそりとかかっていた

・領域展開「湯ノ作法」
両面宿儺さんが銭湯での作法を教えてくれる。

f:id:sou_bixxx:20210513155724j:plain
f:id:sou_bixxx:20210513155737j:plain
f:id:sou_bixxx:20210513155749j:plain
f:id:sou_bixxx:20210513155745j:plain
f:id:sou_bixxx:20210513155714j:plain
f:id:sou_bixxx:20210513155733j:plain
f:id:sou_bixxx:20210513155728j:plain
じわじわとくる面白さがある。宿儺さんには申し訳ないが、銭湯には入らず帰りました。

***
f:id:sou_bixxx:20210513155742j:plain

青空と幟に青春を感じた


f:id:sou_bixxx:20210514091838j:plain
この日は他にもアニメイトでのジャンプフェアが初日だったので帰りに寄る。お目当ての名刺と特典が出たので並んだかいがあった。この両名はどちらも推しなのだが、なんと同じ誕生日なのだ。並べると好みも分かりやすい感じがして面白い。


***

4月はたくさんコラボがあって楽しかった。多分、予定を立てる→並ぶ→成果を得るというサイクルに成功体験を感じられて楽しいのだと思う。
楽しいことはいいことなので、これからも楽しいことをしていきたい。

*1:目的①コラボグッズ ②コラボドリンク ③コラボラッピングアトラクション

読んだ・観た 2021/03

月毎エンタメ記録。
新刊の内容に言及しますのでネタバレは各自自衛してください。

読んだ

・『呪術廻戦 』15巻

渋谷事変も終盤。芥見先生の特徴は極力展開の無駄を省いてショートカットするところだと思うが(それでいて唐突とは思わせられないのでやはり漫画が上手いと思う)*1ここぞというシーンは惜しみなく演出するのがいい。
真人を追う悠仁をウサギと狼に演出したシーンが美しくてとても好きだった。

本誌派になってから毎週ダラダラと感想や今後の展開予想をTwitterにつぶやいているのだけど、我ながら物語を120%楽しんでいるなと満足できて良い。



・『呪術廻戦 公式ファンブック』

読み応えがありすぎるほぼ新情報のファンブック。
五条と夏油、五条と伏黒の関係がそれぞれ重くてたまらない。虎杖と伏黒の関係の重さは本編でリアルタイムで描かれている(で、それはそれでボーイミーツボーイがエモい)のだが、この二組は描かれない過去の行間が多すぎてオタク活動が捗る。



・『恋だの愛だの』7~11巻(終)

かなり昔(リアルタイム連載の頃かな)に読んでたのだけど突然続きが読みたくなって揃えた。超キュンキュンする。
イケメン男子がなぜか眼鏡の地味なヒロインを大好きで…という設定だけ見るとベタなのだけど、ヒロインのキャラがシニカルで一癖も二癖もあるところがいいのだ。とにかく椿くんが健気に一途で、初対面で吐いた「顔が悪い女とは話すらしたくない」という暴言を一生後悔していて可愛い。
ちなみにこのタイトルは続編であって中学編である「笑うかのこ様」全3巻を先に読んでいないとわからない部分があるので注意。


・『ミステリと言う勿れ』8巻

整くんの発言にハッとさせられることもあれば、ちょっと偏っているなと感じることもあるのでこれに傾倒しすぎるのはそれはそれで危険なのではないかとも思ったり。
会話シーンや思想が取り上げられがちだけどミステリ部分がかなり面白いと思っている。ライカさんが好きです。



・『NとS』4巻

茶店の店員と客として出会い付き合い始めたが実は教師と生徒だった!というラブコメ
付き合うのに年齢すら知らないこととかある!?とは思うものの、まあ漫画なのでいいでしょう。
基本的に嫌な気持ちになったりすることはなく絵柄も可愛いのでほのぼのしたいときに読む。



・『スキップとローファー』5巻

こちらワンオブザモスト続きが楽しみな漫画。
みつみが本当に良い主人公だし、どのキャラもキャラが立っていて、品行方正というわけではないキャラも読み進めると愛おしくなってしまうのが素晴らしい。恋愛方面はもどかしいくらいにジリジリとしたペースなのだけど、むしろそれがいいのだ。そして絵柄が物凄く好きです。

一話の試し読みがTwitterで読めます



・『花よりも花の如く』20巻

もうすぐ完結のようで寂しい。能漫画です。
花花はケントのドラマ撮影編が大好きで何回も読み返している。この作品を読むと自分も背筋を伸ばしてシャンとしないと、とピシッとした気持ちになれるところがとても好き。

しかし、いやこれは成田作品に限ったことではないのだけど、最近の自分の傾向としてベテラン作家さんの漫画を読んでいると、ときおり価値観が古いと感じてモヤモヤを抱くことがあるなと思う。
ジャンプが楽しいのは新陳代謝が激しくて若い感性を浴びれるからなのかもしれない…

観た

最近の休日は絵を描きながら横目でドラマを見ているので完走したものを記録しておく。

・シグナル

映画の番宣でバラエティに出演しているところを見て*2気になったのでドラマ版を観てみた。
あまり言っていないのだが実は坂口健太郎顔ファンなのです。終盤まで「映画があるってことは大山は死なないから大丈夫!」と思っていたのに結局映画ありきの終わり方でずっこけた(ドラマが悪いのではなく自分が悪い)。

吉瀬美智子の泣きのシーンは監督とかもうちょっとどうにかしてあげたらよかったのに…と思う。


・天国と地獄

綾瀬はるかが好きなんですよねえ…。以前『高台家の人々』の試写会で生の綾瀬はるかを近くで観たときに可愛すぎて美しすぎて素で姫!!!!と家臣の気持ちになったことがある。

序盤は最終的にとっ散らかって終わるのでは?と危惧していたけれど、ちゃんと細やかに構成されていて良かった。毎週楽しみにしていました。
恋愛関係に発展するかしないかという男女の機微が大好きなので終盤は特にニヤニヤして楽しかった。とはいえりくは可哀想でならない…。

*1:呪術も進撃もコマ割センスなどとんでもなく漫画が上手いと思うが、世の中は線がスッとしている絵じゃないと「絵が下手」と評価しがちなのが不服

*2:VS魂とニノさんのおかげで最近はどんなドラマや映画がやるのか把握できている

舞台『WELL~井戸の底から見た景色~』感想

 この作品を気になったきっかけは小早川俊輔くんが出演するからなのだけど、『地下アイドルにガチ恋して破滅する男の話』というような*1ストーリーの概要を見て、正直行こうかどうか迷った。(※題材が悪いのではなくごく個人的な問題)しかし結局行ってみたのは演出の岡本氏が昨年の荒牧慶彦さんのひとりしばい「断-Dan-」の演出家だと気が付き興味が出たためであり、そして期待通りに面白く、重苦しかった。

well2020.net


 主人公の森永清(演:藤原祐規)は派遣社員として働いているがどこの職場も続かない。しかし続かないのは職場のせいであり環境さえ整えば自分の本来の実力はもっと上だと思っているような男。正社員であることや結婚に羨望と執着を見せる一方で、介護職などは社会の底辺だと見下している。数年前に事故で身体が不自由になった母の介護をしつつ養っているが、この母が典型的な毒親であり、彼に偏執な愛情と苛烈な躾を向けている。そして彼は地下アイドルの少女じゅりえ(演:上西 恵)に出会い恋に落ち、果てはストーカー殺人へと向かっていく。

 概要だけ見ると「ああ、あるあるだね」という感じだし、実際に大まかな流れとしては予想通りに進んでいくのだけれど、要所要所をシェイクスピアに絡めている点が面白かった。特に「おおロミオ、あなたはどうしてロミオなの」というじゅりえの最期のセリフにはゾクッとしてしまった。

あなたはどうしてロミオなの

 地下アイドルの少女「じゅりえ」は、実母に虐げられ義父に性暴行され、逃げるように上京してきた。しかし東京に着いたところで財布がなくなっていることに気が付く。自暴自棄となり自死をも考えたが、通りかかった見知らぬ男が折り紙に包んだお札を置いていってくれたことにより救われる。彼女は顔もわからないその男を自身の芸名に因んでロミオと呼び想いを寄せるのだが、実はその男こそ森永だったのだ。
 最後の瞬間まで森永はここでの出会いを思い出さないし、じゅりえもロミオが森永とは気が付かないのだが、気が付いた瞬間の「あなたはどうしてロミオなの」である。

 「あなたはどうしてロミオなの」を私は「わたしが心の支えにしていたロミオがどうしてあなたなの」だと受け取ったが、じゅりえは最初から森永を嫌悪していたわけではなかった。当初はリプも返していたし、撮影会でNGポーズを強要する客から救ってもらったこと*2に対しては直にDMで感謝を伝えている。これに感激した森永はどんどん行為がエスカレートしストーカーにまでなるのだが、その前に双方が最初の出会いに気付いていれば結末は違っていたのだろうか。
 確かに彼には少女に剥き出しのお札を渡すことを憚い綺麗な折り紙に包んで渡した一面もあった。しかし一方で女性に対して距離感をはき違えた馴れ馴れしい言動をする男で、それはじゅりえに対しても当初から発揮されていることも忘れられない。

 じゅりえは「あなたはどうしてロミオなの」と叫びながらあなただけは嫌だったと訴える。これまでどんな苦行に立たされても「それでもアイドルをやって良かった」と明るく振舞っていた彼女の最期の嘆きは悲痛で、唯一の心の支えまで失われて亡くなっていく姿がとても切なかった。

地下アイドルという舞台

 かなり研究しているなと感じた。オタク仲間で「我々は青春を追体験しているのです」と話す姿にはとても共感したし、森永が認知やレスで舞い上がる姿やリプをこまめに送る姿は自分とダブって見えた。というかおそらく(客層的に)それを計算して作っているとは思う(笑)

 ただし、私は『推している側を推されている側がエンタメ化する』ことが好きではないのだが、この作品はそういう意図は見られなかったことは触れておきたいと思う。森永の歪みは「地下アイドルのオタク」という一側面ではなく、介護や格差社会毒親など様々な社会問題がはらんだ果ての歪みであった。

 自分も森永になりかねないとは思わなかったが、森永のような人間がどこにでもいるということはわかる。その歪みの元は、出て行った父親なのか、母の偏愛と躾なのか、一度レールから外れたらもう正常には戻れないのか…そんなことを考えて重苦しくなった。

素晴らしい役者陣

 特に主役の藤原さんとじゅりえ役の上西さんの芝居には圧倒された。藤原さん一挙手一投足に至るまで本当に気持ち悪かった!(褒め言葉)うっすらと最遊記のイメージしかなかったのでこんな芝居をされる方なのか、と驚いた。上西さんは透明感のある美しさと裏腹に生々しく全身でじゅりえを表現していて、もっと色々な作品で観たいと思える役者さんだった。

 どの役もそれぞれのキャラクターのままならなさとかどうしようもなさとかがダイレクトに伝わってきて感情が揺さぶられ、観劇後に新宿駅までの道のりを歩きながらいろいろなことを考えてしまった。心に残る、良い演劇でした。



 余談ですが小早川くんの役が自分の店の女の子みんな食いまくるプロデューサーみたいなどうしようもないクズ男だったんだけれど、妊娠させてしまった子と結婚するようで「なんだ、責任取るだけいい奴じゃん」と思ってしまった(笑)
***
f:id:sou_bixxx:20210414104240j:plain

この数年は推し事の関係で大劇場のミュージカルか100%女性客のイケメン舞台か…みたいな観劇をしていたので小劇場は久しぶりだった。
小劇場はやっぱり演者のパワーがガツンと伝わってくるところがいいですね。演者側と客席側が地続きのまるで共犯関係のような、そんな気分になるところが好きだなと思った。

*1:自己要約

*2:ただしここでの暴力沙汰で森永は出禁となる

2020年に買ってよかったもの3選

え、今?という感じだが2020年に買ってよかったもの記事です。


①サンバリア100の日傘

uv100.jp

はい。これがいいよって言いたかっただけなのでこの中途半端な時期に更新しようと思い立ったのだ。多分今の時期なら普通に買えるのかな?

わたしは日焼け止めを塗り忘れることすら多々あるズボラ人間だが、昨夏にこの日傘を持ち歩くことを忘れたことはなかった。なぜならば差すと涼しいから。正直紫外線が与える悪影響とか実際どれだけカット出来てるかとかはわからないけれど、真夏に涼しいのは正義です。

あと、折り畳み傘を畳むのが苦手なので長傘Sタイプがあるのもかなり良かった。
今年もヘビロテします。


②レプロナイザーのドライヤー

bioprogramming-club.jp

ウケるほどに高い。ならばなぜ買ったかというと舞台諸々が全て中止になって気が狂っていたときに丁度ドライヤーが壊れたから…としか言えないのだが、買ってよかったです。
何が最高って、アウトバスオイルをつけなくてよいということ!いや、つけた方が更に良いのかもしれないけど、つけずに乾かすことを公式が推奨しているのでなるべく手順を省きたい私は基本つけていない。それでも悪くなるどころか髪質改善しているのでは?と感じている。

ちなみに私の髪がサラサラ*1になっていることに気が付いた姉が半額出すから使わせて!と言ってきてシェアしているので結果的にとてもお得だった。


③ミラーレス一眼

fujifilm-x.com

とっても型落ちなのでAmazonのセールのときにレンズキット込みで3万円くらいになっていて衝動買いした。別に何かに役立ったというわけではないけれど素直に楽しいので買って良かった。破格さと見た目のカメラ感*2がストライクで購入したので性能を考えるなら後継機の方が断然良いと思います(笑)

いつもオートで適当に撮ってしまっているので設定とかをちゃんといじれるようになりたいなとは思う。このブログに載せている写真の7割はこれで撮ったものです。(残りの3割はiPhoneX)もっと上手に撮れるようになったら単焦点や広角も欲しいな~という野望もある。



***
以上、特に何のPRでもアフィでもないので安心してください。
涼しいので、暑さに弱い人はサンバリア買った方がいいと思います。

*1:当社比

*2:アナログっぽいカメラさがある見た目が良かった

月記 2021/03

3月のまとめ。
食べた、見た、行った、買ったのごちゃまぜ記録。

アルバム『SZ10TH』

f:id:sou_bixxx:20210330094136j:plain

SexyZoneさんの10周年記念アルバム。
正確にはまだ10周年ではない…というか今年10周年になるらしい。ジャニーズの周年の捉え方って難しい。

いつも通り形態別に三種あるけれど「自分たちのファンには学生の子も多いからどれか一形態し買えなくても満足できるものを」というメンバーの想いをちゃんと感じられるラインナップだった。
特に初回A特典の歴代のMVが全て納められているDVDが良い。幼い時からデビューしたセクシーならではだと思うが、子供としか言えないデビュー時の姿から現在までの成長をダイレクトに感じられる。私はふまけんと同世代なので、髪型や服装など、確かに高校ぐらいのときはみんなこんな感じだったなあと懐かしめるのも楽しい。あと、いつの時代もバッキバキにお金がかけられていてさすがだなあと思う(笑)


クリーム担々うどん

・おだしうどん かかや
f:id:sou_bixxx:20210330094151j:plain

とある日の夕食。
とろろご飯付きのセットにした結果、結構苦しかったので単品で充分だなと学んだ。うどんはかなり熱々で美味。
手前の瓶は粉チーズ。セルフで好きなだけ入れられます。


カレンダーとアクスタ

f:id:sou_bixxx:20210330094213j:plain

SexyZoneさんのカレンダーが届き呪術廻戦のTSUTAYAコラボアクスタを手に入れた日。

カレンダー、多分誰に見せても写真集だと思うと思うし、実際にどう見ても写真集である。どうやってカレンダーとして飾ればいいのかわからず本として自室に保管されている。
ちなみに写真のアクスタみたいなものは限りなくアクリルスタンドに近いプラ栞です。

呪術のアクスタは仕事を休めずほぼ諦めモードだったが母がやる気を出して買いに行ってくれたため手に入った。この柄とっっても欲しかったので嬉しい!我が家は基本的にオタク活動に寛容な家庭です。


クッキー缶いろいろ

f:id:sou_bixxx:20210330094302j:plain

BANDY BAKE/コーヒーのともだち缶

f:id:sou_bixxx:20210330094305j:plain

鎌倉レ・ザンジュ/プティ・フール・サレ

f:id:sou_bixxx:20210405105312j:plain

ロダス/クロテッドクリームバターガレット

阪急うめだの催事でオンライン購入。
これ以外にも昨年からちょくちょくと購入していたクッキー缶があるのでまとめて一つの記事にしたいなと思っている。


呪術廻戦×ローソンコラボ

f:id:sou_bixxx:20210330094317j:plain

ダークストロベリーモカ

呪術とローソンのコラボ。
朝6時前*1にローソンに行ったがカントリーマアムは既に完売しており、覇権ジャンルは0時凸しないといけないんだなと学んだ……。とはいえドリンクは買えたしオンラインでアクスタも予約できたのでまずまず。全部欲しがるとキリがないグッズの購入基準としてアクリルスタンドはいくらでも買っていいということにしています。ツルツルしているものはいいものなので…。


THE BOOK OF TEA

f:id:sou_bixxx:20210330094332j:plain
初めて予約してみたルピシアのBOOK OF TEA。
これ本当に楽しくて買ってよかった!

f:id:sou_bixxx:20210330094336j:plain

見てるだけでワクワクする中身

紅茶とコーヒーを信じられないくらい消費する家なので(最近はカフェインを気にしてコーヒーはデカフェにした)茶葉はいくらあってもいいのだ。


フルーツサンド

・フルーツダイニングパレット8010

f:id:sou_bixxx:20210330094347j:plain

会社帰りに購入。
初フルーツサンド。

f:id:sou_bixxx:20210330094350j:plain

フルーツももちろん美味しいのですが特にクリームが美味しかった。ちゃんと甘いのに後味はスッと引いていき重たくないという不思議。
こちらのお店、本店は栃木なのですがちょくちょくと東京の催事に出店しているようなのでまた機会があったら買いたい。


ツアーグッズ

f:id:sou_bixxx:20210330094403j:plain

誰担という自我が形成されていないので全員買った

SZ10周年ツアーのグッズ。
ライブは全滅しましたがグッズは購入。周年なので新規が当たるのもどうなの…と思うのでいいのだ。でもいつかは当ててね・・・(そのうち執着が出てきたらなんとかして入ると思います)


・鶏の穴
f:id:sou_bixxx:20210330094434j:plain

とある日の鶏白湯麺。優しい味。


アニメイトカフェ

f:id:sou_bixxx:20210330094511j:plain

チェンソーマンのアニメイトカフェに行った。

f:id:sou_bixxx:20210330094508j:plain

場所は池袋4号館、こちらはテイクアウト専門のアニメイトカフェ。

f:id:sou_bixxx:20210330094518j:plain

タツキ先生のサインがあったよ


・「ポチタまん」「何かに寄りかかりたくなったら返してあげる Easy revenge!」
f:id:sou_bixxx:20210330094527j:plain

要はピザまんとりんごの炭酸ジュースです。
味は正直久しぶりに微妙…だけど主軸はそこにはないのでいいのだ。

f:id:sou_bixxx:20210330094515j:plain

見ている……

f:id:sou_bixxx:20210330094522j:plain

あまりにも洒落ている

f:id:sou_bixxx:20210405112908j:plain
フードの購入特典はドリンクスリーブ。グッズはポチタがあまりにも可愛いのでトートバッグとマスキングテープを購入しました。

チェンソーマンは呪術よりもさらに人を選ぶ内容だけれど、その分ハマる人には一種カルト的な熱狂があると思う。リアルタイムで中学生とかだったら拗らせそうなので大人でよかった(笑)アニメ楽しみですね。


ホワイトデー

別にもらったわけではなく、ホワイトデーという名目で購入したもの。

・ミニマル
f:id:sou_bixxx:20210405105447j:plain

お金は出すから好きなもの買っていいよと言われたので気になっていたミニマルにしてみた。

f:id:sou_bixxx:20210405105459j:plain

ガトーレアチーズケーキ

私は好きだったが結構洋酒がきいているので人によっては苦手かも。濃厚。

・プリマカロン
f:id:sou_bixxx:20210405105522j:plain

バレンタインに引き続きホワイトデーも売っていたので買った。
撮り忘れたけど今回も缶バッジ付きです。

f:id:sou_bixxx:20210405105514j:plain

虎杖・ロゴ

f:id:sou_bixxx:20210405105519j:plain

釘崎・ロゴ

f:id:sou_bixxx:20210405105525j:plain

五条・伏黒

出オチは二回目になると一回目ほど面白くなくてダメだな。というか、前回も思ったけどなぜチョイスするシーンがこの表情なのか謎である。


シングル『LET'S MUSIC』

f:id:sou_bixxx:20210405105648j:plain

SexyZoneさんのNewシングル。
佐藤勝利くん主演ドラマ*2の主題歌です。
この曲もいい曲!セクシーの曲でつまんない曲だな~と思うことが今のところない。


領域展開フェア

f:id:sou_bixxx:20210405111902j:plain

4/11までJUMPSHOPで行われているフェア。一週目の整理券が当たったので行ってきた。

f:id:sou_bixxx:20210405111906j:plain

下敷きなっているショッパーが今回のフェアでもらえる購入特典。新商品は同時にオンラインでも受注しているがこちらの特典は付かないので現地に行けて良かった。
ただ、そもそも目当ての新商品は二週目のものだったので結局受注でも買ったのだった・・・。


つけ麵

・六厘舎
f:id:sou_bixxx:20210405112936j:plain

味玉つけめん

麺活。美味しい。

スタバ

f:id:sou_bixxx:20210405112006j:plain

さくらふわり ベリー フラペチーノ

f:id:sou_bixxx:20210405112009j:plain

バナナアーモンドミルクフラペチーノ+チョコチップトッピング

ギフトチケットをいただいたのでスタバ活。
毎年飲んでるさくらを滑り込みで飲めてよかった。

バナナミルクもアーモンドミルクも大好きなので絶対好きだろうと思ったバナナも予想通り好みの味で美味しかった。

送別会

昨年12月に失踪…もとい某週刊誌報道の後事実上の引退となった推しの送別会を行ってきた日。付き合ってくれたのは推し被りなソウルメイト。ちなみに我々は自分で言うのも何ですか推しのオタクの中では結構張り切って推していた方だと思っている、が、報道の内容にはそこまでショックを受けておらず事実上の引退ということの方がショックでした。そういうところも気が合うのでソウルメイトなのだ。

・ラ ボデガ
とりあえずランチ。銀座東急の中で適当に空いているお店へ。
ちなみに同階にあったつるとんたんが長蛇の列だったのだが、なぜ・・・?

f:id:sou_bixxx:20210405112027j:plain
どう見てもロールキャベツ………だけどサラダ。
当然冷たいんだけどなんとなく温かい気がしていたのでとても驚いた

f:id:sou_bixxx:20210405112031j:plain
肉と魚介のパエリア。
美味しい!しょっぱ党なので味が濃いのが好きです。


パセラリゾーツ 銀座店
本日のメインはパセラでの鑑賞会。本当に炎上ぶりくらいに推しの映像を観た。
特にしんみりしたりすることもなく、色々とツッコミつつあの頃が一番楽しかったよね話で盛り上がっていた。

ちなみになぜ銀座のパセラかというと、ここの地下で推しがイベントをしたことがあるからです。久しぶりに行ってみると入口にファミマがある感じなど記憶が刺激されて懐かしさに呻いた。

f:id:sou_bixxx:20210405140912j:plain
別にモザイクかけなくてもいいんだけど、わからない人にまでにはわからなくていいのでかけました

f:id:sou_bixxx:20210405112052j:plain
予約していたのはDVD鑑賞プランハニトー付。
アラカルトでつまみもちょくちょく頼んだけどどれもとても美味しい上に盛り付けもオシャレでパセラすごい……となった。

綺麗で食べ物も飲み物も美味しいのでまたパセラで鑑賞会したいな。推しにおかれましては、新天地でも頑張ってください!




***
そういえばやっと仮タイトルからブログ名を変えた。
読んだ記に載せますが花花の新刊に出てきたことで知ったフレーズで、フランスの語表現で黄昏時を表す言葉だそう。結構しっくりきているのでサークル名もこれにしようかな(サークル参加の予定は特にないんですけれども…)

*1:これは別にめっちゃ気合入れてるわけではなく普通に出勤時に寄るとこの時間になる

*2:キスマイの北山くんとW主演

月記 2021/02

2月のまとめ。
食べた、見た、行った、買ったのごちゃまぜ記録。

節分

f:id:sou_bixxx:20210304102830j:plain

我が家の恵方巻は食べやすさ重視のため最初から切り分けられて出てくるのだ。

喜久福

f:id:sou_bixxx:20210304102850j:plain

呪術廻戦とのコラボ仕様包装の仙台銘菓喜久福。

f:id:sou_bixxx:20210304102856j:plain

中身は通常のものと変わりませんがなんとキーホルダー付きなのです。宿儺が引けて嬉しい*1
仙台は旅行やらライブで何度か行ったことのある地なのですが、行くたびになんとなく千葉に似てるな…と思う。栄え具合が。

コラボカフェ

呪術廻戦のアニメイトカフェに行った。

f:id:sou_bixxx:20210304103552j:plain

看板を撮ったらなんかお化け屋敷の入口みたいになっちゃった

伏黒恵の十種影法術ミルクティー
f:id:sou_bixxx:20210304103608j:plain

クリームがのったミルクティーにワンコって可愛いすぎるやろがい。
この記事のために再度調べたのですがこれジンジャーミルクティだったのね。伏黒ならコーヒーの方が「っぽい」のになぜミルクティーなのだろうと思っていたけれど納得した。*2ちなみに私の舌は馬鹿なのでジンジャーを感じていませんでした。

五条悟の無量空処ソーダ
f:id:sou_bixxx:20210304103620j:plain

五条の概念ドリンクはいつもスッキリとした味わいで良い。


五条悟の糖分補給パフェ
f:id:sou_bixxx:20210304103616j:plain

五条が甘党というのは明示されているが別に和菓子に限るという情報はないのにどこも和テイストな概念デザートにするのはなぜなのだろう。「御三家」というイメージと作中でフィーチャーされた菓子が喜久福だからかな。

グッズ
f:id:sou_bixxx:20210305055020j:plain
上段アクリルスタンドは物販にて購入。
下段右はフードとドリンクの購入特典のコースター、左は物販購入特典のシール。
私にしては引きが良くてホクホク。このイラストレーターさんのミニキャラ可愛いなあ。

f:id:sou_bixxx:20210304103547j:plain
f:id:sou_bixxx:20210304103612j:plain
f:id:sou_bixxx:20210304103524j:plain

内装はこんな感じでした。

イタリアン

SALVATORE CUOMO & BAR 池袋
go to eatで加算されたポイントを使ってしまいたくて外出した日…というか前述のコラボカフェに行った帰りに一人イタリアン。
というわけで店選びの基準は「一人から予約できる」「池袋」「ポイントを使える」の三点なうえになかなかギリギリの日程で予約したので適当なチョイスだったのだけど、普通に満足出来て良かった。

スパークリングワイン
f:id:sou_bixxx:20210304103719j:plain
ドリンク2杯付きのコースだったので1杯目。
私は別に全然お酒が好きではないのだけど貧乏性なので料金に含まれているときはアルコールを飲みます。

10品目の野菜を使ったサラダ
f:id:sou_bixxx:20210304103727j:plain
これちゃんと新鮮で美味しかった。サラダが満足できると期待が高まるね。
ドレッシングはフルーツヴィネガードレッシングでした。

前菜三種盛合せ
f:id:sou_bixxx:20210304103734j:plain
生ハムとサーモンとオリーブとピクルス、多分。

カシスオレンジ
f:id:sou_bixxx:20210304103731j:plain
ドリンク二杯目。写真がとても下手だが気にしない。

広島県産牡蠣と季節野菜のアーリオオーリオ
f:id:sou_bixxx:20210304103739j:plain
メインはピザとパスタ全10種から選べたがどうしても牡蠣が食べたくてこのチョイスにした。塩気が効いていてコラボカフェで甘みを摂取しすぎていた体にはとても美味しかった。また食べたいなあ。

季節のジェラート&シフォンケーキ&ガトーショコラ盛合せ
f:id:sou_bixxx:20210304103723j:plain
シフォンケーキはちょっとパサパサだったけどガトーショコラはちゃんと濃厚で美味しかった。メニュー確認したらティラミスのはずだったのだけどなんでガトーショコラだったのだろう。まあどっちでもいいのですが…。

写真は撮っていませんがデザートに合わせて紅茶orコーヒーのカップサービスもありました。


時間帯的にあまり混んでいない時間だったからなのか予約していたからなのか、店員さんの接客も気持ちよくてとても良かった。再訪したいなと思えるお店だったので機会があれば行きたい。

POP×STEP!? TOUR 2020 Blu-ray

f:id:sou_bixxx:20210304103908j:plain

Sexy Zoneの2020年ツアーライブが円盤化。RUNの演出が天才的で何回観ても泣ける。
このライブはコロナの影響で配信の形になってしまったもの。通常版特典のドキュメンタリーはコロナ渦の前の打ち合わせ段階から何度も中止になり最終的に配信という形となるまで追っているのだけど、ドキュメントを観ながらエンターテインメントというのは演者のみならず照明音響はもちろんのこと更に細分化して様々な職種に影響しているのだということを実感した。「〇〇かもしれないのでやめましょう」というのは簡単だけど生活している人にとってはたまったものではないなよなあ。

チキンタツタ

f:id:sou_bixxx:20210304103919j:plain

タッチとのコラボパッケージに釣られてタツタ。
なんだかんだ言ってチキンタツタって食べたことなかったかも。

休日

sou-bixxx.hatenablog.jp
映画を観て東急ハンズコラボを購入したとある休日。

バレンタイン

sou-bixxx.hatenablog.jp
2021年バレンタインに買ったもの。

ばかうけ

f:id:sou_bixxx:20210304103943j:plain

呪術廻戦とばかうけのコラボ。
ばかうけ久しぶりに食べたなあ。普通に美味しい。
ランダムで封入されているシールがなかなかしっかりとした偏光シールでテンションが上がった。

呪術廻戦vol.02 Blu-ray

f:id:sou_bixxx:20210304103953j:plain

2巻。背景のポスターは購入特典でついてきたよ。
今更ながらアニメのDVDって結構高いんだなあと思いつつ、素晴らしい仕事をしているMAPPAの皆さんには還元されて欲しいので買います。

脱出ゲーム

f:id:sou_bixxx:20210304104003j:plain
呪術廻戦のオンライン脱出ゲーム。
実はまだプレイしていないのだけど、遊んだら感想を単独記事にしたい気持ちはある。
送料の調整のためにグッズも少し頼んだらランダムアクキーで伏黒を引けてとても嬉しかった。

f:id:sou_bixxx:20210322090613j:plain

制作側の≪本気≫を感じて楽しみになっている(まだ遊んでないが)

秋葉原アトレ

呪術廻戦のポップアップストアの入店の抽選に当選したので向かった日。

パネル
f:id:sou_bixxx:20210318160103j:plain
入口にある五条の素顔パネル。シンプルにでけえーーって思う。
五条がリアルにいても背が大きすぎて逆にモテてないと思う。怖いもん。

f:id:sou_bixxx:20210318160054j:plain
裏側にひっそりと並んでいるのが解釈一致でうれしかった。


パティスリー エ カフェ ア・ラ・カンパーニュ

目的を達成した後は秋葉原アトレの4階にあるパティスリーで昼食にした。

f:id:sou_bixxx:20210318160059j:plain
海老とほうれん草のジェノベーゼ

ここはケーキを食べにくるところだな…という感想。
海老は大ぶりで美味しかったです。

f:id:sou_bixxx:20210318160112j:plain
葡萄とマスカットのタルト。

タルト大好き。意図していなかったけど推しカラー意識みたいになっちゃった。

購入品
f:id:sou_bixxx:20210318160115j:plain
さて、はるばる整理券を取ってまで何が欲しかったかというとこの名札でした。
一回500円、一度の入店で上限10回までのくじでB賞を引かないといけないのでなかなか厳しかったけれど、一つは手にできて良かった。五条のも欲しかったな。こういうおもちゃ大好き。

f:id:sou_bixxx:20210318160119j:plain
その他にもアクリルスタンドやらくじで当たったドミトリーキーホルダーやらイラストカードやら。写っていませんがパンダポーチも買いました。ぬいの持ち歩き用になる予定。

***

そんな2月でした。めちゃくちゃオタクしているな。楽しいのでOKです。

*1:推しは伏黒・五条・宿儺

*2:伏黒の好きな食べ物は生姜に合うもの

読んだ 2021/02

月ごと読んだ記録。
新刊の内容に言及しますのでネタバレは各自で自衛してください。

漫画

・『怪物事変』1~13巻

怪物事変 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)

怪物事変 13 (ジャンプコミックスDIGITAL)

けもじ。作業中にアニメを流し見していて面白かったので購入。
とにかく絵柄がドストライク!とっても可愛い。
フォロワーさんが「楓くん」を好きなことは元々知っていたのでどんなキャラなのかな~と読み進めていったら普通に敵キャラでびっくりした。あんな好青年なキャラデザなのに…!しかし狐側もみんな魅力的で(飯生は怖いが)いいな。


・『僕の心のヤバイやつ』4巻

待望の新刊!読んでる間ずっとニヤニヤが止まらなかった。
あとちょっとでくっつきそうだけど両片思いの距離感がたまらないのでくっつかないでほしいというジレンマ。
山田が市川を好きになった過程は丁寧に描写されているものの、市川が山田を好きなのは…見た目だろ…と思うので、山田が冷たくあしらう先輩たちと本質は変わらんのではとは思うものの、世の中そういうものではある。
そう考えると少女漫画ってヒーローがヒロインを好きになる描写が巧みだな。見た目じゃん…とは思ったことないもんな。


・『七つ屋志のぶの宝石匣』13巻

顕ちゃんの胸倉を掴んでどっちなのよ~~とやりたくなる新刊。
二ノ宮先生を信頼してるので顕志エンドだと信じて疑っていないけど、志のぶがまだ高校生だと思うとリアルなら乃和だよねえ・・・(笑)
恥ずかしながら本筋の北上家の謎云々の何がどうだったのかあまり覚えていないので読み返そうと思った。


・『ワールドトリガー』23巻

ワートリ新刊。終盤からオタクがみんな大好きなシャッフル部隊編が始まった。今回収録されているところは選ばれた各隊長がドラフト形式に隊員を決めていくまでなのだけど、それぞれチームのバランスを考えながら選抜していくのがもうそれだけでワクワクして面白い。
また、陽太郎の秘密には普通にびっくりした。よく考えたら何かあるのは当たり前のキャラなんだけどそこまで深く考えていなかったなあ。それを踏まえてヒュースとのやりとりを思うととても腑に落ちる。


・『大奥』1~19巻(終)

大奥 1 (ジェッツコミックス)

大奥 1 (ジェッツコミックス)

kindleポイント50%還元の機会に購入。いや尋常じゃなく面白いね…。
えっ大河ドラマ?というレベルの重厚感に加えて無二のオリジナリティ。
誰も文句のつけられない歴史SF傑作なんじゃないでしょうか。
日本史にあまり明るくなく歴史考証がどうだという観点では語れないのでキャラの話をすると、私は平賀源内が好き、というか平賀源内に狂わないオタクはいないと思うのですが、どうでしょうか(?)



***

毎月まとめているとなんだか今月はボリュームが薄い気がする。大抵がAmazonをフラフラ見ているときに新刊に気付いて購入というパターンなのでそもそもネトサをしている時間が少ないと新刊にも気づけないのだよな。おそらく買い逃している新刊がたくさんあると思うので今度一気にチェックしようと思う。